カテゴリ:camp( 16 )

キャンプ 山梨へ

娘達の部活もさすがにお盆はお休みがありましたので
久しぶりにキャンプに行ってきました。
山梨、南アルプス市のウエストリバーオートキャンプ場です。


f0078603_13242141.jpg

















チェックインが14時だったので、朝はゆっくり出かけ
リゾナーレにちょっと寄り道。
買い物はせず(欲しいものはいくつかありましたが、ぐっと我慢)
お昼に生パスタを食べ、キャンプ場へ向かいました。

キャンプは去年のGWぶり。
ずっと忙しかったHちゃんは時どき、キャンプに行ってのんびりした~い!
と言っていたので、よい休息が取れたようです。

二日目は、富士川クラフトパークへ出かけ、吹きガラスの体験をしてきました。
Kちゃんはグラス、私は花瓶を作り
Hちゃんはいくつものガラスを張り付けてつくるペンダントを作りました。
吹きガラス、一度やってみたかったので楽しかった。
でも、初めてなので、8割手伝ってやってもらった感じ。
あと2,3回やれば、少しコツなどがわかりそう。
魅力的です。
f0078603_13244069.jpg














キャンプでは、娘達に任せられることが増え設営も撤収も楽ちん。
時間が取れれば、もっとキャンプに出かけたいけれど
部活三昧の生活は、まだまだ続きそうです。
[PR]
by mocomoco7pc | 2012-08-18 21:18 | camp

GW camp

f0078603_14183817.jpg
















今年はHちゃんが中3で受験生なので
もうキャンプには行かないかなぁと思っていましたが
旦那が夏休みは絶対に行けないだろうから
GWは行こうよ!と
塾の宿題がいっぱいだからイヤだ~というHちゃんを説得し
キャンプに行ってきました(^^);

行ったのはウッドルーフ奥秩父
まだオープンから数年ということで、とてもキレイなキャンプ場でした。
水回り、トイレがキレイだし、なんといってもお湯がすぐに出るところが楽でした。

川もすぐ近くにあり、夏は川遊びもよさそう♪

奥秩父は初めて行きました。
ちょうど芝桜が見ごろで、かなりの人出
車も混んでいましたよ~
f0078603_141989.jpg












お店もたくさん出ていて、桜味のソフトクリームを食べたり
Hちゃんは大好きな梅干しを買ったり、いろいろ食べてたのしみました。

秩父まつり会館というところにも行きました。
秩父のお祭りは日本三大曳山祭の一つだそうで、
豪華絢爛な笠鉾・屋台の曳き廻しや
屋台ばやし、屋台芝居に曳き踊りなどの祭りの様子を紹介する映像をみて
一度観にこようね、と旦那と約束。

すぐ横にある秩父神社にもお参りに行きました。
よく見て・よく聞いて・よく話すというお元気三猿という彫刻がありました。
f0078603_1429726.jpg












三猿といえば、日光東照宮ですが
こちらの三猿はなんだかいたずらっこのようで、確かにお元気そう(笑)

キャンプ中、その他はのんびり温泉に入ったりして過ごし
宿題がぁ・・・といっていたHちゃんでしたが
ゆったりといい息抜きになったようでした。
[PR]
by mocomoco7pc | 2011-05-17 14:13 | camp

秋キャンプ

3連休、キャンプに行きたいとうるさい旦那
Hちゃんの部活が、めずらしく土曜はおやすみだったので
近場へ行こうと、西丹沢へ行ってきました。

川の水がとてもキレイで、早く川へ入ろうと生き生きとした娘達
次はここへ水着持参で、夏に来なくっちゃ!と張り切っている
中学生になっても、川で遊ぶのが楽しいのね~

キャンプは2泊で行くことにしているのですが、今回は1泊。
テントなどの設営&撤収が大変!と思っていたのですが
最近は、娘達もかなり働いてくれるし
手際もよくなって思っていたほど面倒ではありませんでした。

今回のキャンプではシーちゃんはお友達に預かってもらいました。
預けて正解。こんな所でバサバサ飛んでしまったら、一体どこへ行ってしまうやら。
前日の夕方、お友達の所へ預けにいったとき
私が帰ろうとしても全然寂しがらず、それよりも
そのお宅で飼っているオカメちゃんに夢中。。。
嫌われても、どんどん後を追うシーちゃんなのです(汗)
[PR]
by mocomoco7pc | 2010-09-20 10:31 | camp

津南 キャンプ

f0078603_10542996.jpg












夏のイベントといえば、キャンプ!の我が家
今年はニューグリンピア津南へ行ってきました。

ここは、遊ぶところが満載でした。
でも、それより何より、大事件がおこりました。
キャンプには、オカメインコのシーちゃんも連れていくのですが
そこそこに羽根を切ってあるので、いつも安心。
どうやらシーちゃんは臆病者なのか、自分のテリトリー内では
飛び回るけれど、知らないところでは人の肩に乗っているのが好きなようす。

そう思って、安心してキャンプのサイト内で肩に乗せていたところ
突然、バサバサ~っと飛んでしまったのです。
思いもよらない距離、いくら走ってみても飛ぶ鳥には追いつけません。
ぐる~っと回って、近くの林のようなところの木の上に着地。
旦那が慌てて駆けつけ、木や草で足を切ったりしつつも捕獲してくれました。
捕まえるときは、ゼェゼェハァハァのシーちゃん。
暴れることもなく取り押さえられました(苦笑)

ほんの一瞬の出来事でしたが、家族全員青ざめ、その一瞬の間に
「これでシーちゃんと、もう会えなくなっちゃうかも・・・」
「どうやって探そう・・・」
などなど、頭の中では沢山のことを考えていました。

捕まえてすぐさま、羽根をもっと、切ろう!!!とハサミを取り出し
かなり大胆に羽根をカット。
それなのに、翌日、またしても飛んでしまったのです(滝汗)
でも羽根が短いので、超低空飛行。
それでもテントサイト3区画分くらいは飛びました。
やはり走ってもすぐには追いつけず、冷や汗たらたらものです。
さすが、鳥。
風をとらえて飛ぶんですね。
家に帰ってきたら、とてもあの距離は飛べないみたい。
自然の中は、シーちゃんにとってもとても気持ちいいものだったのかも。


他にもビックリ事件。
サイト内に蟻の巣がいくつもあったのですが
ある時、ふと気づくと、蟻の大行列ができているのです。
それも15cm幅もあるんです。
普通、蟻の行列って1cm幅位をずら~っと蟻が並んでいるでしょ。
それが、どういう訳か幅広でどど~っと蟻が移動していくのです。
どこまでいくのか、追ってみると違う巣に入っていくようです。
そして、次に気づくと、同じ道をまたどど~っと蟻が戻ってくるのです。
みんな手に手に卵を抱いて!!
なんだか凄い光景でした。
見ているだけで、なんだか興奮しちゃいました。
さらに
翌日、同じ光景が!
出発の巣は同じでしたが、行き先は別の巣。
でも、やはり帰りには手に手に卵を抱えて帰っていくのです。
神秘。

神秘といえば、星空がとても綺麗だった。
満天の星空、ってこのこと。
天の川も見えるし、夏の大三角形を見つけるのに
星が多くて見つけにくいくらい。
夜空を見上げるたびに、「星がきれい~」と言わずにいれないほどでした。

最近は毎回、キャンプもこれまでか!?(年齢的な問題で)
と思いながらいくのです。
今回はテントの接合部分をとめている防水テープがピラピラと外れてきてしまい
テントが、これまでか!って感じでした。
考えてみれば、10年近く使っているし、行けるときには年に4回はキャンプに
行っているのだから、そりゃあテントもくたびれるわけだ。
でも後日、補修用のテープを見つけたのでまだまだこのテントでいけそうです。
娘達も、まだ一緒に行く気はあるみたい。
母としては、たまにはのんびり温泉に浸かるだけの旅行もしたいけどね。。。
[PR]
by mocomoco7pc | 2010-08-11 11:54 | camp

GWキャンプ

f0078603_2020108.jpg
















6月になる前にGWキャンプのことを・・・

GWのキャンプは山や行くと冬の寒さなので
暖かいところへ行きたいよ~と
千葉の大原へ行ってきました。

海まで徒歩3分程度。
写真の緑のトンネルを抜けると、すぐに砂浜に出ます。
九十九里の海はサーファーがいっぱいでした。
まだ水に入るのは寒そうでしたが、久しぶりに子供達と砂遊び。
大きな砂のお城を作ったり、山を作ってトンネルほったり
こんな事、何年ぶりだろうね~といいながらも
結構楽しみました。

キャンプは1泊では、設営&撤収にバタバタと疲れるので
必ず2泊で行きます。
中1日は、色々イベントを考えておくのですが
今回は、特にナシ。
の~んびり読書したり、海で遊んだり、お昼にはキャンプ場の管理人さんに
オススメのお店を教えていただき、魚料理のおいしいお店に足を運んだり。
娘達が成長し、キャンプでの過ごし方も少しずつ変わってきました。
もう、家族でキャンプ・・・は嫌かなぁ・・と懸念してましたが
新しいテント買おうよ~!とまだまだ大丈夫なようです。

f0078603_2028112.jpg
[PR]
by mocomoco7pc | 2010-05-26 19:02 | camp

CAMP

GWは、毎年CAMPに行っています。
今年は朝霧高原の朝霧ジャンボリーオートキャンプ場へ行ってきました。
f0078603_16552295.jpg












富士山のふもとにあるキャンプ場なので、眺めは最高!


今回のキャンプでは、初めてオカメインコのシルクを一緒に連れて行きました。
f0078603_16555318.jpg









羽根を切ってあるので、飛んで逃げてしまう心配がないから
大自然の中で、こんなに自由。

夕食時など、火の気のある時はゲージから出せませんが
その他は、家族と一緒にリラックス~

このGWはETC割引であちこち渋滞。。
本当は2泊のキャンプの中日には、芝桜を見に行く予定でしたが
ものすごい渋滞で、断念。
代わりに、白糸の滝を見に行きました。
f0078603_16561019.jpg









水量が豊富な白糸の滝。
マイナスイオンたっぷりです
もちろん、シルクも一緒に行きましたよ。

2泊3日のCAMP、いつもは中日にどこかへ観光
そして3日目にテント撤収後、どこかへ寄ってから帰宅するのですが
今年は、どこもかしこも人、人、人。
帰る時間が遅くなれば、間違いなく渋滞に巻き込まれるだろう、という事で
撤収後にすぐ帰宅しました。

帰路、富士サファリパークの近くを通りかかると
そこから裾野ICまで、ず~っと渋滞が繋がっていました。
まだ午前中だったけれど、あの渋滞の中の人は何時に目的地につけたのかしらん。
ドライバーのみなさん、お疲れ様でした☆
[PR]
by mocomoco7pc | 2009-05-08 23:56 | camp

メープル那須キャンプグランド

3連休はキャンプでした。
訪れたのは、那須。
メープル那須キャンプグランドです。
今回は、夏のキャンプ偶然にもお隣のサイトになった会社の人と一緒に。


那須に行くのは、すご~く久しぶり。
一体何年ぶり??10年くらいは行っていない。
久しぶりに訪れた那須は、どこへ行くにも車もいっぱい、人の多さにビックリでした。
まず南が丘牧場へ。
f0078603_2082253.jpg











ソーセージやチーズを買うぞ!と意気込んでいったのですが
家族がまったく乗り気ではなく、、お土産にするにも冷蔵品なので初日から買うわけにも行かず
断念しました。
その代わり、ソフトクリームくらい食べなきゃね。と
チョコバナナ。
f0078603_2085359.jpg













それから、南が丘牧場の隣にあるバギーパークへ。
子供も6歳から乗れます。
初めての人は、乗り方の解説ビデオを見てから
子供達は50ccのこのタイプ
f0078603_2012959.jpg











大人は125ccのこのタイプでした。
f0078603_20124567.jpg











コースの最初からカーブがあり、Kちゃんはかなり苦戦していました。
途中、ぼこぼこのコースがあったり、スピードが出せるくだり坂など
なかなか楽しい内容でしたが、初めての子供達はおっかなびっくり、だったみたい。
何周かすれば、コツを掴んで楽しめたかも。
でも、3周コースは一人2000円だったので今回は1周のみ。


キャンプ場についてからは、お隣のサイトのお友達とべったり。
お友達は2年生の双子の男の子ですが、やんちゃな事はしないし
親がついていなくても危ないことはしないので、安心。
遊びの広場へ行ったり、サイトないでしゃぼん玉をしたり、トランプしたり
お友達が一緒だと、こんなに楽なのか~!と、子供達のことは完全に放置していました。
その間の大人は、というと
もちろん、ビールをぐび~っと飲んだり、ボケ~っとしたり
はたまた昼寝をしたり、それは幸せな時間でした。(笑)

二日目はちょっと早起きをして、キャンプサイトを8時過ぎに出発。
向かう先は茶臼岳
ロープウェイで途中まで登り、その後山頂を目指します。
ちゃんと下調べもせずに行ってしまった我が家。
ちょっとハイキング♪気分で行ったのですが、そんな甘いものではありませんでした。
岩場がゴロゴロとしているし、天候もすごく変わりやすい。
スニーカー、デニムで行ったので良かったけれど
子供達に短いパンツを履かせていたら、足をすりむいたりしていたかも。
ロープウェイを降りたときは、かなり気温も低く、山頂はどんな??と思っていましたが
だんだん雲が晴れ、日差しが出ると暑いほど。
途中、大人でもキツイ登りがありましたが
子供達も友達と一緒だったので、一言の弱音も出ずに山頂までいけました。
山頂からの景色。
f0078603_20371095.jpg











f0078603_20373266.jpg













とても気持ちのいい快晴!!
「やっほ~」と隣の山に向かって叫ぶ子供達。
この景色、思わずいいたくなるよね!


山頂からのくだり道は、登りとはまた違った辛さ。
大人はひざにきます。
ひざが痛いやら、笑うやら。
2,3年後には富士山登山をしたいね、と話している我が家ですが
その前にちょっと鍛えないと、大人がもたないかもしれません。


お天気も恵まれ、(ちょっと降られましたが)
自然を満喫、子供達は終始楽しんでいて
もちろん大人も、食べたり飲んだり、とても楽しく過ごせた3日間でした。
[PR]
by mocomoco7pc | 2008-09-16 20:13 | camp

MUJI 嬬恋キャンプ ~ 草津

3連休はCAMPへ
一度訪れたことのあるMUJIの嬬恋キャンプ場へ行ってきました。
途中、白糸の滝へ寄り道。
f0078603_14505155.jpg
マイナスイオンたっぷり
癒されました~













おととし、この嬬恋でHちゃんがカヤックのスクールへ
去年はMUJI津南でKちゃんがカヤックのスクールを体験(MUJIではカヤックは小3から)
今年は家族揃ってカヤックのレンタルをして楽しんできました。
ヒンヤリとした湖面をすべるように(?無理!)進むカヤックはとても気持ちいいです。

今回、偶然にも会社の職場の人Iさんが同じ日程で来ていた。
冬のスキーも同じ所に行っていた人なので、なんて奇遇なんだろう
と思っていたのだが、なんとお隣のサイトだった。
旦那と同じ部内の人なのだが、私とは同期。
せっかくお隣になったのだから、と
夜は一緒に火を囲みながらお酒を頂いた。
Iさんには小2の双子の男の子がいる
とてもかわいくて、かしこい男の子達で
彼らの会話を聞いているだけで、楽しくなる。
やはり双子というのは、どこか通じているようで
同時に同じ事を言うことの多いこと。
図鑑を見たり、本を読んだりするのがすきらしく、
ウチの娘達としりとりをしていると、娘達は知らないような言葉をよく知っていてビックリ。

キャンプ二日目の夜は、キャンプ場で花火大会があり
カヤックを楽しんだ湖から花火が打ち上げられた。
目の前で打ち上げられる花火は大迫力。
とてもいい思い出となった。

キャンプ2泊の後は、草津へ移動し一泊。
ホテル 中沢ヴィレッジ で卓球、大迷路、パターゴルフ、プールなど満喫。
温泉らしい硫黄の香りのお湯で、お肌はすべすべに。
湯畑によりました。
f0078603_159354.jpg


湯畑の周りの温泉宿は昔ながらの佇まい。
その景観を損なわないように、7イレブンも、こんな色。
これはこれで、かわいい。
f0078603_1510420.jpg
[PR]
by mocomoco7pc | 2008-07-23 21:01 | camp

PICA 西湖へ

GWのキャンプは寒い。

寒さは覚悟の上だったが、まさか5度とは。。。
初日は5度の冷え込み&雨。
二日目からは初夏の陽気で気持ちよかった。

PICA富士吉田に以前行ったことがあるが、
こちらのPICA西湖の方が、気に入った。
私も旦那も、ここならもう一度来てもいいね、と話した。
(今まで同じキャンプ場には行ったことがないので、こんな風に話す事じたい結構すごいこと)
サイトも広いし、雰囲気がよい。
移動販売のクレープ屋さんとカフェがあって、ちょっと素敵。
朝はパンを売っている。
こんな自然豊かな場所で、かわいい車でパンを売りにくる生活・・・
ちょっとあこがれる。(写真を撮り忘れた~)


かわいい赤い建物の受付&売店。
ちょうど桜が満開
f0078603_21593778.jpg











建物の裏手
f0078603_2201066.jpg











西湖にすぐに出られる
f0078603_2211458.jpg











カヌーもできる
夏にカヌーをしに、来たいな。
(今回は濡れると寒そうだったのでやめておいた)
f0078603_2224232.jpg










河口湖の近くで子供達は、とんぼ玉作りを体験。
(実は私もやりたかった~)
ハートがHちゃん作、白い水玉がKちゃん作。
f0078603_2265411.jpg














鳴沢氷穴にも行った。
しゃがんで歩かなければいけない程の狭いところを通ったり
洞窟初体験で、Hちゃんはとても楽しかったらしい。
2回、行っていたくらいだし!
今回のキャンプで何が一番楽しかった?と聞いてみると
「氷穴!」とすぐさま返事がきた。

来年はHちゃんは中学生。
何か部活をはじめれば、こんな風に家族でキャンプや旅行に行く機会は
ぐんと減ってしまうだろう。
今年は沢山、遊びに出かけようね。
[PR]
by mocomoco7pc | 2008-04-30 22:05 | camp

キャンプ 千葉 亀山湖

今年3度目のキャンプは千葉の亀山湖キャンプ場
f0078603_1938951.jpg
行きはアクアラインを通って
潮風を感じて、ちょっと休憩
Hちゃんは、たっぷり試食を食べ(笑)満足
キャンプ用にあさりを購入。
それから旦那は大好きな塩茹で落花生を購入。
落花生といえば、普通乾燥したピーナッツなんだけれど
これは、生のものを塩茹でにしてある


千葉の旭に住んでいた時は、生落花生が売っていたので
自宅で塩茹でにして食べていたっけ。

f0078603_19432118.jpg

キャンプ場へ向かう途中、久留里城へ
駐車場から天守まで、460mの坂道はしんどかったけれど
お城を見ると、気分爽快。
台風9号の影響でしゃちほこが傾いてしまったらしく
キケンだからと、中へは入れずに残念。

昼食は道の駅「ふれあいパーク君津」に寄る
子供達は冷たいうどんを
旦那は刺身定食、私はあじフライ定食
この刺身とあじフライが、とてもおいしかった。
魚料理は少々時間がかかります、と張り紙があったが
魚料理にして正解!
久しぶりにおいしいお刺身を食べました。

キャンプ場は小さいけれど、洗い場やトイレが近いし
子供の遊び場もすぐ見渡せるところにあり、安心。
川遊びもでき、魚やカニを捕まえて遊びました。
川があることを忘れて、網やバケツを持って行かなかったが
バケツの代わりにビニール袋と、川の横に池を掘り
網の代わりには、洗濯ネットと針金ハンガーで作ったお手製網。

f0078603_20511100.jpg
このカニは2匹ともお母さんカニ。
お腹を見ると、たっくさんのコガニを抱えているんです!
ビニール袋にこのお母さんカニを入れると、お腹の子供達が
わらわら~っと出てくる。
捕まってしまったから、子供達に「逃げなさい!!」
と言っているかのよう。
20匹くらいはいるだろうか。
どうしてそんなにお腹に入れるのか、不思議。



小さな池を作り、そこへ魚2匹と、お母さんカニ4匹、おたまじゃくし2匹を
捕まえたが、昼食を食べている間に、魚2匹とカニ2匹は逃げてしまった。
一番のんびりしているのは、おたまじゃくし。

今回のキャンプは、のんびりキャンプ。
いつも作りすぎてしまうお料理も今回はお腹にちょうどいい量になった
帰り道はフェリーで東京湾を横断
子供達は大興奮
とてもいい旅行になった。
[PR]
by mocomoco7pc | 2007-09-25 19:45 | camp